MIKI KATO

アーティスト


1977年埼玉県生まれ 

日本大学国際関係学部卒業

セザール・リッツ大学(ブリッグ校)大学院博士課程中退


パリを拠点にヨーロッパを中心に活躍するマルチアーティスト。

4ヶ国語(英語、フランス語、中国語、日本語)を操り、絵画のみならず、

絵をベースにテキスタイルデザイン、空間デザイン、アクセサリーデザイン等も手がける。

リアルアートを表現する作品は魅力的で個性にあふれている。

http://mikiart.blog39.fc2.com/


人生を通してアートを表現することをモットーに、アート活動以外でもロンドン国立大学で日本文化・日本語の講師を始め、パリコレクションの営業・通訳、PRADAの通訳、ユニクロのワールドキャンペーンモデルなどをつとめる等、あらゆることに積極的である。

2011年3月にはパリ「Rond-Point劇場」でジェーン・バーキンらと共に震災のための合同イベントを開催。


活動歴

2004年フランス移住をきっかけにイラスト編集のキャリアをスタート。以降、パリのレストランの内装・グラスデザイン・家具装飾・看板・壁画制作、Tシャツデザイン、パリのセレクトショップのテキスタイルデザイン、エステサロンのカタログデザイン、化粧品のパッケージデザイン、バカラ・カルティエ・ディオールなど有名ブランドのウインドーディスプイレイチームにも参加するなどワールドワイドに活躍している。

2004年から絵画の個展・グループ展を東京・パリ・ロンドンで定期的に開催。

2016年5月パリの「Vingt Vins d’Art」で個展開催。

2016年10月・2017年3月パリで開催されたコンテンポラリーアートグランドマーケット「GMAC」に出展。

2018年2月パリで個展「La Foret-森-」を開催。                 

2018年2月パリで開催の展示会「Art&Accessorires」に出展。