桜井 美隆

Yoshitaka Sakurai

(業務提携)

脳応用心理学者、Brain Designer、Town Designer


1946年京都生まれ

北海道大学英文科卒業

州立ミシガン大学大学院 マスコミュニケーション学部卒業


帰国後、私塾を開設。大脳生理学を応用した記憶法、脳の集中を整えるサークル勉強法を開発し、開成、慶應、東大への脅威的な合格率を誇った。

以後、大衆心理学、脳科学の研究を行うとともにコンピューター言語の解析もはじめる。最初に作った「24時間BASICマスター」はベストセラーとなり、後にシャープ、ソニー、カシオ、富士通のコンピューターの基本ソフトに採用された。


マサチューセッツ工科大学の人工頭脳言語LOGO を解析し、子どもの脳の発達過程の研究を行い、テレビや出版などマスコミに取り上げられた。

LONDON TIMES をはじめとする世界36カ国の新聞社編集局長に脳科学に基づいた「コンピューター日本語講座」を開く。


森ビルと提携しラフォーレの立ち上げに協力、タウンデザイナーとして原宿、代官山、札幌の開発を行う。

現在は、研究成果の講演等を行っている。

THE COMPUTER SOFT 代表取締役。


著書

 「きみはほんとは天才なんだよ」(徳間書店刊)

テレビ

 「そして子どもたちは英才になった」(TBS系列放送HBC制作)

主な講演テーマ

 「頭の良い子の育て方」 「AI(人工知能)が教えてくれた英語勉強法」

 「日本の文化は世界一」 「教室の座る場所を変えるだけで成績を伸ばす法」

 「なぜ日本の主要政治家はB型なのか」 「認知症を防ぐ法」

 「クリエイティブ脳の育て方」 「我が家のがん対策」 など