倉沢奈都子

Natsuko Kurasawa

脚本家


1959年 東京都生まれ

慶應義塾大学卒業

日本脚本家連盟会員

松竹シナリオ研究所を経て土曜ワイド劇場「偽造法廷」でシナリオライターデビュー。

テレビドラマだけでなく最近は演劇にも進出し戯曲でも高い評価を受けている。


TV作品 

「はぐれ刑事純情派13」(テレビ朝日)

土曜ワイド劇場「同居人カップルの殺人推理旅行2」(テレビ朝日)

月曜ミステリー「名探偵キャサリンシリーズ」♯9〜14(TBS) 

       「キャサリンVS十津川」(TBS)

火曜サスペンス「6月の花嫁シリーズ」(NTV)

金曜エンターテイメント「白衣の天使は見た」(フジテレビ) 

ドラマ30「京都へおこしやす」(MBS)


舞台作品 

 「鍵とプライド」

 「五色の刻印」

 「名前のない水」


その他

 サンデー毎日(2017/6/25号)「2時間ドラマについて」執筆

 ふくろうFM「CHICOちゃんのチコっと言わせて」出演