奧村俊雄

Toshio Okumura

脚本家


1952年 東京都生まれ

早稲田大学中退

日本脚本家連盟会員

「ゆうひが丘の総理大臣」で脚本家デビュー。ヤングドラマから刑事ドラマ、時代劇まで、幅広く活躍するベテランシナリオライター。講演やシナリオスクールの講師としても活躍。


TV作品

 「太陽にほえろ!」(NTV)

 「刑事貴族」2・3(NTV)

 「長七郎江戸日記」(NTV)

 火曜サスペンス劇場「身辺警護」シリーズ

 「はぐれ刑事純情派」11〜16シリーズ、スペシャル多数(テレビ朝日)

 「八丁掘の七人」1〜5(テレビ朝日)

 「湘南女子寮物語」(テレビ朝日)

 土曜ワイド劇場「検事・朝比奈耀子」1〜13 シリーズ(テレビ朝日)

 「私鉄沿線97分署」(テレビ朝日)

 「新・桃太郎侍」(テレビ朝日)

 「ハンチョウ〜神南署安住班〜」(TBS)

 「想い出にかわるまで」(TBS)

 「水曜日の恋人たち」(TBS)

 「ビートたけし殺人事件」1・2(TBS)

 「おぼっちゃまにはわかるまい」(TBS)

 「キスより簡単」(フジテレビ)

 「ときめきざかり」(フジテレビ)

 金曜プレステージ「気象予報士・大沢富士子の事件ファイル」(フジテレビ) 

 「刺客請負人」(テレビ東京)

 「主水之介七番勝負」(テレビ東京)